【つぶやき】なぜ、車のブレーキ直さない?会社だよ?

どーもムシタロー です。

今日は、愚痴です笑

もう言わずにはいられない今日この頃。

我が勤め先、創設40年の製造メーカー。

基本車でのルート営業。

自社製品の取引先への配達も営業が行うことがよくあります。

とくに8月は期末になるので、数字の詰めから、いつもよりもオーダーをいただきにまわり、配達は、営業がいくってのが多いんです。

基本、営業車はコンパクトカー。

コンパクトカー例

トヨタ・・・ビッツ、パッソ

日産・・・マーチ

スズキ・・・スイフト

ホンダ・・・フィット

でもね…

我が社の製品…

「めっちゃ重いんですよ」

1つの商品5〜8kgくらいのものを、20~120枚くらいを持ってきます。

お気づきの方もいるかもですが、コンパクトカーじゃ乗らないんですよ。

少量で、乗せられたとしても、過積載になりやすい。

もーダウンサス状態。

その回避のために、荷物運ぶ用の商用車のハイエースタウンエース2台あるんですが、

営業6人と倉庫の人で、譲り合って使う感じなんです。

タウンエースは、走行距離がかなりいっており、エンジンもガタがきてるんで、

壊れたら車買い換えようという状態です。

ついに最近、そのタウンエースのブレーキが鳴き始めた。

ディーラーに持っていくと、ディスクローターが薄くなってるからそろそろ交換ですねと。。

簡単に言うと、ブレーキの交換ってことです。

見積もりは、約5万ほど。

当たり前に乗るなら交換。新たな車を買うならそのままですよね。

普通はね・・・・・・

代表の判断は、ディスク交換はせずにそのまま。

そして、これから車を探すからとりあえず、まだ乗っといてと。

もうありえません。

もう一度いいます。ありえません。

会社であり、配達をする車。しかも過積載ギリギリ。

足回りの修理や点検は、第1優先です。

エンジンなんかは壊れたら、そのまま路肩に停まったりすればいいですが、

ブレーキの急なトラブルは本気で周りを巻き込みますし、大事故になる可能性があります。

だから、不安要素があったら1番早く対応しなきゃいけない部分。

期末時期、もう配達予定入ってます。

とりあえず、タウンエースで予定してたものレンタカーとかで配達すればいいだけなのに、その判断ができない社長。

新たな車が見つかるまでは、そのままでと。

しかも、安い商用車を中古で探すらしいんですが、社員には、一切口出しさせずひたすら、当時、コンパクトカーを買った中古車屋に丸投げ。

そして、「ないですね」といわれ、また少し待ちまた依頼。

予想ではすぐには見つからないと思います。

何をいってもテコでも動かない社長。

ここで補足ですが、現代表は、創設者ではなく2代目です。

そして年齢は40代前半。

当時に前社長(現在 会長)が、次期社長にと社員に声をかけまくっていたのですが、皆こたえはNO。

最後に声をかけられ、「やります」と答えた人物が、今の社長のようです。

年上から声をかけていって最後に伝えられた人物なので、年齢が若いのもうなずけます。

まぁそんな社長なんです。

実力で上がった人ではないんです。

目先のことしか見えないんです。

なにか問題があると逃げる人なんです。

決断ができないひとなんです。

だから、今回のケースもとりあえず乗っといてというフワッとした状態なんです。

一応言ったんですよ。でも動きません。

この状態はなに言ってもきかない。

話している内容よりも、「お金がかかることなんだからお前らが意見するのはおかしい」みたいな感じでシャットアウト。

もし、もしですよ、事故起こしたら僕らの責任な訳じゃないですか。

「なぜ、交換としっていて、エンジンも寿命と言われている車をのっていたのですか?」

「社長の指示です」

っていったって通用しません。

なので、僕はタウンエースにのりません。

自分の身は自分で守ります。

最後の数字の詰めのための配達を放棄します。

僕の後輩も乗せません。

そんな感じで8月末まで過ごすと決めた今日この頃。

正直怒りが頂点です。

愚痴のつぶやきでしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です