2018年6月、2泊3日社員旅行で台湾に行ってきた! PART2

台湾旅行2日目です。

 

⇓1日目はこちら(1日目の感想をぜひ見てください。)

2018年6月、2泊3日社員旅行で台湾に行ってきた! PART1

十分(ジュウフン、シーフェン)でランタン体験

今回もガイドさんをつけて行動。(快適ー)ちなみに移動車はワーゲンのワンボックス。

 

本日最初の目的地は十分(ジュウフン、シーフェン)というところ。

 

線路の上でランタンに火をともし、空へ放つみたいなのが有名な観光地。

 

※紙のちっちゃな気球を空に放つイメージ。ラプンツェル的な。

 

ちなみに、その放つ線路には、普通に電車通るんですけどね(笑)

 

早速、十分に到着してランタン購入。

 

ランタンには色がいくつかあり、

  • 赤・・・・・・・・健康・安全
  • 黄色・・・・・・・金運
  • 青・・・・・・・・仕事運
  • 紫・・・・・・・・勉学
  • 緑・・・・・・・・平和
  • 白・・・・・・・・幸福
  • オレンジ・・・・・愛情
  • ピンク・・・・・・恋愛

こんな感じで決っているので、まずはカラーを選択。

 

今回僕たちは4色混合のランタンを2つ購入しました。1面一色です。

 

200元(約800円)×2でした。

 

そのランタンに、お店にある筆で思いを書き込みます。

 

僕は赤色のところに、

 

「家族健康 無敵」

 

と書きました。今思うと無敵の意味がなぞ(笑)

※無敵はもう一つのランタンです。写真撮り忘れました(泣)

 

このランタンの下に火を灯し、気球のように空へ放ちました。

 

この思い届け!!

両サイドの道の狭さがわかると思いますが、めっちゃ狭いです。この狭さに人がごったがえしています。

んーしかし暑すぎて汗ビショビショです。

 

九份(キュウフン)への道中に千と千尋の洞窟よってみた

 

次の目的地の九份へ向かう途中、少しだけ寄り道しました。

 

山からの眺めです。心が洗われます。

 

そして、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」で、千尋と両親が入った洞窟もパシャリ。

 

ここを通ったら、ゆばーばに名前とられ、「ムシ」になってしまうんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、特に何もなしでした。

見てください。昔の人はこんな急斜面に線路引いて資材を運んでたんですねぇ。

 

もう脱帽です。

 

寄り道はこの辺にして、台湾ではかなり有名な観光スポット「九份(キュウフン)」へ向かいます。

 

「千と千尋の神隠し」のモデルとなった九份(キュウフン)へ

 

 

今回、お昼頃にいったのでこのくらいの人ごみですが、夜になるととてつもなく混雑するようです

 

九份は写真のように、提灯が飾られた商店街みたいなものです。

 

飲食店やお土産屋さんがズラーっと並んでいます。

 

少し進むと、ものすごく急な階段があります。

 

実は、観光の多くの方がこの急な坂の一番下で観光バスから降りて、上ってくるみたいなんですよ。

 

お年寄りはまずギブアップな距離です。

 

ちなみに僕たち一行は、ガイドさんのはからいで上から下りながら進んでいくルートでした。ガイドさんありがとう。

 

この坂の途中に、「千と千尋のゆばーばの館」のモデルとなった超有名なお茶屋さんがあるんですよ。

 

夜になるとものすごく綺麗だとききました。そりゃそーでしょうよ。こりゃすごいもん。

 

九份に着くまでは、ものすごく晴れてたんですが、急な大雨。

 

覚えておいてください。九份めちゃくちゃ天気変わりやすいみたいです。カッパか傘必須。

 

雨宿りもかねてこのゆばーばハウスに入ってみました。

 

こんな感じで、お茶菓子とともにいただきました。んー落ち着くー

 

この後、大雨の中九份を抜け、ホテルへ戻り、ホテル内のレストランで食事をし、足つぼマッサージをし、

 

バーに飲みに行き、この日は終了。

 

翌日、空港でお土産を買い、日本へ帰国。

 

十分の感想

 

 

・線路の脇のお店にいる少年たちは高確率で入れ墨はいってる。しかも和柄

 

・空に放ったランタン結構山の木に引っかかってる

 

・謎のドラえもんの石像がある

 

・観光地だけあって、人多い

 

 

九份の感想

 

 

・凄く狭い

 

・天気すぐ変わる(傘かカッパ必須)

 

・山道の観光バスの数が半端ないしドライブテクニックが凄い

 

・なぜか懐かしい気持ちになる

 

 

台湾旅行のまとめ

 

今回の旅行で訪れた観光地

 

・士林夜市(シーリンヨイチ)→原宿の竹下通りみたいなとこ

 

・十分(ジュウフン)→ランタンとばしたところ

 

・九份(キュウフン)→「千と千尋の神隠し」のモデルのとこ

 

 

 

はじめての台湾旅行を通して強く感じた事は、

 

・治安がいい

 

・親日

 

という点です。

 

初めての海外旅行にはかなりおすすめです。

 

最後に、男性諸君は夜のお店に行くこともあるでしょう。

 

しかも結構栄えてます。

 

その時は、いくら治安がいいとはいえ、お金払う時に札束全部出してかぞえたりしないようにしたほうがいいですよ。(現地の人に僕が注意されました。そんなところがあたたかい。)

 

まぁ当たり前のことですし、どこの国でもいえますけどね(笑)

 

ちなみに夜のお店の価格帯は、キャッチの人の情報だと日本と同等もしくはそれよりちょっと高いみたいです。

 

参考になれば。

 

以上です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です