ムシタローの7つのポリシー 

どんなピンチの時も絶対あきらめない

そうよそれが可憐な乙女のポリシー

 

どーもムシタローです。

 

今回は僕のポリシーを書きます。

 

冒頭の文はなんか思い出したので(笑)

 

ちなみに、妹と小っちゃい時みてたセーラームーンのエンディングの歌詞です。

 

ちなみにちなみに僕はヴィーナスが好きでした(笑)

 

そんなことは置いといて、なぜポリシーを書くかといいますと、

 

僕を知ってもらうためです。

そして、共感してくれたならうれしいなということで。

 

 

僕の7つのポリシー

 

一つ、 感謝の気持ちを忘れない。

 

この気持ちを持つだけでこころが穏やかになります。

 

二つ、 人のいいところを探す。

 

どんだけ嫌いな人でも1つは必ず探す努力をします。嫌いでも案外見つかりますよ。

 

特に、会社員などの組織人の方(僕も)。本当にイライラが消えます。

 

例えば、僕の会社の事務で性格のメチャクチャきつい女性がいて、他の従業員からはあまり

よく思われていないんですが、

僕は、その女性の仕事の処理能力はすごいと本気で尊敬してます。

 

三つ、 老人・妊婦・けが人に優しく。

 

特に電車。優先的に座ってもらうようにします。まぁ僕の場合、席立ち上がるのが面倒なので基本

たってますが。

 

しっかし見ていると、妊婦さんに席譲らない人多いですねー。

 

僕は妻の妊娠しているときを思い返すと本当につらそうだったので、かなり意識してます。

 

四つ、 家族を大切に。

 

逆に、大切にしてない人とは付き合いたくありません。

 

自分のことしか考えてない人には魅力は感じませんし。

 

五つ、 ビジネスをする時は、人の幸せを軸に。

 

言葉にするとかっこよく聞こえるけど、

物販であれば、購入者が喜ぶものを販売する。みたいなあたり前のこと。

 

決して人をだましてお金稼ぎはあかんてこと。

 

六つ、 焦るな。頭は常にクールに。

 

トラブルが起きた時、何かでテンパってしまいそうな時、常にかんがえてる言葉です。

 

七つ、 ばかになれ。

 

いい意味で。

 

何か新しいことを始めるとき、最初の一歩ってなかなか出ないんですよね。

 

特に、年齢を重ねれば重ねるほど周りの目が気になったり。

 

そんな時、一歩踏み出させてくれる魔法の言葉。

 

例えば、

前職コテコテの飛び込み営業だったんですが、型破りの方法でダントツ1位を取った経験があります。

(おそらく、今だにその時の契約件数は抜かれていないと思います。)

その時も他の人達と同じ方法でやっていたらできなかったと思います。

 

ばかが最後は勝つと本気で思っています。

 

まとめます。

 

人間、指針というか方針というか、柱みたいなものがないとフワフワしちゃうと思うんですよ。

 

発言に重みもでないですしね。

 

ちなみに共感できるとこありましたかね?

 

 

 

最後に一言・・・・・・・・

 

これが、僕のポリシーだ!!!

 

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です