クラウドファンディングで支援してみた

どうも、ムシタローです。

 

前回の記事で、クラウドファンディングについて書いたんですが、

実際に、投稿されたプロジェクトに支援してみました。

キンコン西野さんの本でクラウドファンディング知った

 

どんなプロジェクト?

 

Readyforというサイトに掲載していた、

 

「マイノリティを武器に。若手障害者が働きやすい制度を広めたい!」

 

というタイトルのプロジェクトです。

 

簡単にいうと、

 

進んだ福祉制度を、日本に持ってくるためのアメリカでの活動資金の募集でした。

 

投稿者の大橋さん自身が、重度の障害をかかえているのですが、(24時間、人口呼吸器と介助が必要)

 

そんな中、

 

日本の若手障害者が「夢をもつこと」を可能にするために、

 

進路・就労・地域での一人暮らしが当たり前にならないといけない。

 

そのために必要なフォローアップ体制を渡米して学びたいとのこと。

 

(日本では学べないみたい・・・やっぱ日本遅れてるね)

 

それを日本に持ち帰り、企業への講演コンサルなどで、普及させていく活動をし、

既存の障害者団体、NPO法人と協力して社会を変えていきたい。

(本当はもっと内容が濃いんですが簡単にかきました。)

 

こんな感じの内容で、

 

心うたれました。

 

熱くなりました。

 

障害をものともせず、全力で前に向かう姿勢、本当に尊敬です。

 

 

このような方々にみんなで支援をして、どんどん素晴らしい社会になっていけばと本気で感じました。

 

なので・・・・・

 

3000円ですが、支援しました。

 

お礼メールもいただき非常に感激。

 

最後に一言

 

大橋さん!!応援してます!!夢かなえてください!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です