下北沢でおばあちゃん助けたら、なんかいい事たて続けにおきた。

最近Twitterはじめて(超超初心者ー)いろいろ勇気がわいてきたムシタローです。

 

今日は、昔にあった小っちゃな僕の、奇跡体験を書きます。

 

出会いは、下北沢の歩道橋にて

 

ある時、東京の下北沢というところで、でブラブラしていた時のこと。

 

歩道橋の上で、下に降りられずに困っているおばあさんがおりました。

 

ムシタローは当然のように、

 

「おばあちゃん!大丈夫?」

 

と声をかけ、下に降ろしてあげました。

 

 

すると、おばあさんはムシタローに、

 

「ありがとうございます。ありがとうございます。あなたは神様のような方だ。」

 

と手を合わせて拝みだしました。

 

ムシタローはそんなに感謝されるとは思ってなかったのでビックリしました。

 

そして、クマムシ状態になりました。(ちと古い)

 

後日、友人と夜道にて(1つ目の奇跡)

 

後日、友人とともに友人宅へ向かっている途中、

 

辺りは真っ暗だったが、20m先ほど先の歩道に違和感を感じたムシタロー。

 

近くへ行きよく目を凝らすと、そこには・・・・

 

 

 

三つ折された1万円が落ちていました。

 

 

こんな真っ暗なのによく気が付いたなと、女子マラソンの有森さんばりに、

自分で自分を褒めたのでした。

 

数日後、自宅付近にて(2つ目の奇跡)

 

その日も当たり前のように自宅を出て、駅まで歩くムシタロー。

 

 

「ん?」

 

 

またもや20m程先に何かが落ちているではありませんか。

近づいてみると・・・

 

 

「嘘でしょ。」

 

 

 

なんとそこにはマイルドセブンライトが、

綺麗に立って落ちているのです。

 

しかも、ムシタローが吸っているタバコの銘柄です。しかも新品。

 

自分の吸っているタバコが、道端に落ちている。さらにわざとかのように立ってる

もう一度心の中でつぶやきました。

 

 

「だから、嘘でしょ?」

 

しかし、お金のなかったムシタローは普通に拾ってポッケに入れるのでした。

 

さらに数日後、クイックガストにて(3つ目の奇跡)

 

さらに数日後、ムシタローはお腹が減ったので、近くにあったクイックガストに入りました。

 

クイックガストとは、ファミリーレストランガストのカウンター式の飲食店で、先に食券を購入

するタイプのお店です。

 

「さー、ツインハンバーグ食うぞー」

 

と食券販売機に向かうと・・・・

 

「嘘でしょ。」

 

なんと、既に1000円はいっているではありませんか。

 

キョロキョロ周りを見渡しても、立っているのはムシタローだけ。

 

お釣りの取り忘れならまだしも、

お金が投入されているなんてもう意味が分かりません。

 

お金がなかったムシタローはそのまま食券を購入し、ツインハンバーグセットを食べるのでした。

 

3つの奇跡

 

1週間ほどの間に立て続けに起きた謎の現象。

 

ムシタローは、助けたおばあさんの事を思い出しました。

 

「まさかな・・・・でもあの日からなんだよな・・・」

 

あのおばあさんの贈り物だったのかな?

 

きっとそうだ。

 

「おばあさん。こちらこそありがとう。」

 

ムシタローはクマムシ状態になりましたとさ。(あったかいんだから~)

 

おしまい

 

最後に・・・

 

実はこの物語ふうなやつ、

 

ノンフィクションなんです。

 

 

凄くないですか?

 

善意でいいことすると、なにかしらでかえってくるのかな、

なんて思わされた出来事でした。

 

ちょっと書いてて怖くなりましたけど。(ちなみに10年以上前の話なんですけどね。)

 

僕はこの出来事で、

 

 

見返りをもとめるわけではないが、

これからも困っている人がいたら助けよう!

 

と思いました。以上。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です