クレジットカード端末機利用中のお店。他社切り替えの注意点

どーもムシタロー です。

 

以前書いた記事の続編です。

 

↓カード決済についての前回の記事はこちら。

クレジットカード端末機の新規導入の飛び込み営業きませんか?そのための基礎知識

 

クレジットカードの端末機を新規に導入するのがメインの内容でした。

 

カード決済の飛込み営業が多いっていうのもあって書いてみたんですが、実際はほとんどのお店がカード決済は導入されています

 

そのため、そういった飛込みでの申込獲得は意外に他社からの切り替えが多いんです。

 

切り替えるメリットとしては、電話やネットと同じですが、カード手数料下がったり、機械が新しくなったりなどです。

 

なにかの契約を切り替えで、知識がないために、営業のいいなりにやって、面倒なことになったことはないでしょうか?

 

僕は、携帯とインターネットの切り替えで面倒なことになった経験があります。

 

やはり、何らかの契約を他社へ切り替える時は、ある程度大まかな知識、もしくは注意点などを知っといた方がいいなと思ったので、

 

今回は、僕が思うカード決済を他社に切り替える際の注意点をかいていこうと思います。

 

※前回同様カード端末機にての決済の話です。タブレット、スマホ決済やネット決済には触れていません。

 

まずはカード決済の営業マンについて知ろう

 

「カード決済うちでしませんか?」

 

と頑張って飛込み営業をしている営業マン。

 

彼らの会社は申込件数重視の会社と、売上重視の会社があります。

 

申込件数重視はその名の通り、1ヶ月で決められたノルマの申込件数を頑張って獲得します。

 

売上重視は、カードの決済額が多いところをめがけて営業します。

 

カード決済をする会社の利益はお店(加盟店)からのカード決済手数料なので、本来は売上が上がるところを獲得するのは当然といえば当然ですが。

 

件数獲得重視の会社の営業マンはよく注意しないといけません。

 

こういった会社は、社員の入れ替えが非常に多く、知識のないものがゴリゴリの営業をしてくる場合があります。

 

会社は別に普通のことしてても、獲得するために、できないことをできるって言って、嘘をつく営業も稀にいるんです。

 

実際に営業にきた会社が、件数重視か売上重視かわからないと思いますが、飛び込み営業をバンバンする会社は件数重視が多いです。

 

他社切り替えの時の流れ

他社切り替えの流れをにかきます。

 

  • 申込
    新たな会社へ申込をします。非常に簡単です。
  • 新しいカード端末機設置

    1.5ヶ月程で設置が一般的です。

  • 新しいカード端末機で決済スタート

 

これだけです。

 

完全に他社に切り替える場合は、今まで使用していた端末機ではなく、新たに端末機を設置します。

 

カード決済代行会社の営業のカラクリと注意点

本題にはいりますが、切り替え時の注意点をこれから述べてきます。

 

まずほとんど営業を仕掛けてくるのは決済代行会社の営業です。

 

先程かきましたが、内容としては、VISAマスターのカード手数料を弊社で安くしませんか?

や、カード端末機新しくしませんか?

や、入金のサイクルよくなるんで

などかなと思われます。

 

前回の記事で書きましたが、VISAマスターの使用許可が出せるカード会社は複数あります。

 

なので、決済代行会社は、新たに別のカード会社で加盟店許可をとり端末機を用意して、カード決済をしてもらう。そうすれば利益が上がる仕組みです。

 

携帯で言えば、ドコモユーザーが、ソフトバンクユーザーにする営業ですね。

 

先程から VISA、VISA、VISAってかいてますが、じゃあJCB系は?ってなると思いますが、

 

VISAマスターとは違い、JCB/アメックスは許可する会社が、JCB1社なんです。

 

※ダイナースに関しては、単独で再度取得できる場合があるため、あえてはずしました。ややこしいので、JCBとセットで考えてもいいかもです。

 

ということは重複することが不可能なんですね。

 

1店舗1加盟ということです。

 

じゃあ切り替える時どおするかというと、

 

既に取得している許可番号(加盟店番号)をそのまま準備した新たな端末に接続してあげるんです。

 

すると、全カード使える端末機の出来上がりです。

 

 

 

 

「ちょっと待った!!」

 

「これじゃ何も注意することないじゃん!!」

 

 

・・・あくまでも今述べたのはベストな他社切り替え。

 

注意しなきゃいけないのは、1つの決済代行会社から全てのカードブランドの入金があるお店での他社切り替えなんです。

 

この状態の切り替えは本当に要注意です。

 

この上の文だけみると全てのカードブランドの入金ができる決済代行会社はダメっておもっちゃいそうなので、あくまでフォローしときますが、こういった会社のメリットはかなりあるんですよ。

 

口座変更が1回で終わらせられたり、名義変更や、情報の変更が1回で終わらせられたり。

 

全ブランドのカード手数料の交渉できたり。

 

でも他社に切り替えは要注意です。

 

なぜか?

 

それはJCBの加盟店番号が、他社が用意したカード端末機に接続できないんです。

 

ということは・・・

 

もし切り替えた場合は、新たなカード端末機はVISAマスターのみ使用可能で、JCB系は前の端末機で使用するしかないということです。

 

この状態だと、端末機が2台おきになるってことです。

 

元々わかってれば、VISAマスターは新しい端末機で使用し、その他のカードは古い端末機で使用でもストレスないかもですが、

 

このことを黙って契約する営業マンがいます。

 

いざ端末機設置したら使えないカードがあって、聞くと2台じゃないと無理と伝えられる。

 

は?」ってなりますよね。

 

それで営業マンに伝えると、「いいましたよ」もしくは「すみません、一回設置だけしてほしい。そのあと戻して構わない」もしくは、辞めてる

 

こんなパターンかな?って思います。

 

一回設置してほしいというのは、一回設置して通信テストをすれば営業としてはその申込案件は完了だからです。

 

事前に確認しとくべきもの、もしくは営業マンに伝えるべきこと

やはり、前述のようにはなってほしくないので、事前に確認しとくべきものを書きます。

 

それは、

 

明細書

 

ここでいう明細書は、カードの売上の明細書です。

 

VISAマスターとJCB系が一つの明細書にまとまって1枚できてる場合は、ほぼ他社端末機へのJCB系接続ができません。

 

VISAマスターとJCB系が別々できてたらほぼオッケーです。

 

なぜ、「ほぼ」をつけるかと言いますと例外があるからです。

 

JCB系が接続できない例外って?

前記事で決済代行会社について述べたましたが、JMS(ジェイエムエス)という会社。

 

この会社は、JCBの資本も入っている会社です。

 

この会社も全てのブランドの対応できる会社ですが、

 

実はJCB系の加盟店番号が他社端末機に接続できる契約状態のものもあるんです。

 

しかし、最近、1番最初にJMSで申し込んで、全てのカードブランドをJMSが対応しているお店は考えにくいですが。

 

まぁこんなこともあるんです。

 

他にも、絶対にこうできるとはなかなか断定ができないほどにややこしくなってるケースが稀にあります。

 

なので、あくまで注意点を頭にいれて、その件を各営業に突っ込んでみてください。

 

切り替え時の違約金について

基本的には、昔はあまりなかったんですが、切り替え営業戦争が盛んになり、新たにスマートフォンなどの決済がはじまったりと、業界は日々変化してます。

 

そのため昔はあまりなかったのですが、他社に切り替えた場合に、お金がかかるケースもでてきてます。

 

よくあるのが、端末機費用の負担として請求される場合があります。

 

設置費用等は導入時無料ですが、切り替えた場合は一部〇〇円もらいます的なものも見たことがあります。

 

大体数万円です。

 

なのでこの辺も切り替え時確認した方がいいと思います。

 

しかし新たな会社で、手数料が下がったからそんなのペイできるよって人はあまり気にしなくてもいいかもです。

 

カード売上が結構あるところは、売上がパタンととまると確認の連絡がくると思いますのでご注意を。

 

組合でカード決済を導入してる場合の注意点

地域の組合に所属して、そこからカード決済を導入しているケース。

 

例えば〇〇飲食組合的なものですね。

 

これは、先程カード切り替えの際に、明細書ばバラバラできてれば―と記載しましたが、

 

このケースは注意が必要なんです。

 

ちゃんと切り替えができるはずなのに、できなくなるケースがあります。

 

細かく話すと、ややこしすぎるので、組合からの導入に関しては確認をした方がいいと思います。

 

まとめ

 

カード業界って複雑なんでこれが全てではないですが、注意点をダラダラとかきました。

 

1番言いたかったことは、切り替えた時にちゃんとJCB系がその端末機で使用できるのか?ってところなんです。

 

なので、営業が来た際はその辺をしっかり確認した上で契約してほしいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です